【スポンサードリンク】-

 

⇒  たった7日間で飛躍的に歌が上手くなる練習方法はこちら

演歌歌手

日本の音楽で欠かせないジャンルと言えば演歌ですね。
全盛の頃に比べると演歌歌手の数はかなり減りました。
しかしだからこそ、今演歌歌手になることは大きなチャンスともなり得るのです。

 

その演歌に欠かせない技術が「こぶし」です。
こぶしと聞くと「拳」という漢字を思い浮かべる人が多いでしょう。

 

しかし、もともとこぶしとは民謡や長唄などの日本の伝統音楽で使われていた技術です。
漢字では「小節」という文字が使われていました。

 

「こぶし」は、楽譜の上では表記されない小さな音の揺らぎです。
メインのメロディーの合間に、ヴィブラートに似た細かい音の揺れを入れます。

 

ヴィブラートとの違いは、揺らぎと規則性です。
こぶしの揺らぎの波は、ヴィブラートよりも大きくなります。
そして、音を揺らす速度はヴィブラートよりもゆっくりと不規則になります。

 

揺らす回数も、ヴィブラートが1秒間に6回程度なのに対し、
こぶしは2〜4回程度になります。

 

メロディーとリズムを譜面に忠実に歌うだけでは、演歌とはなりません。
音を伸ばす部分を平坦に「あー」と歌っても、演歌の雰囲気は出ないのです。

 

演歌歌手をイメージすると、
「あぁ〜」と音を上下に揺らして歌っている場面がイメージできますよね。
それが「こぶし」です。

 

演歌を歌うには必須となる「こぶし」の練習法はヴィブラートと同じです。
最初は、規則的なヴィブラートを身に付けることからはじめましょう。

 

そこから、曲にあわせて音の波を速くしたり、遅くしたり、大きくしたりすることで
自然とこぶしになっていきます。

 

ありきたりな表現ですが「演歌は心」です。
ただ曲にあわせて、感じるままに声を揺らせばいいのです。


 

 

歌い方上達マニュアル売れ筋ランキング

 

 

歌唱力

7日間で歌唱力アップ!魔法の7つのレシピ「マジックボイス」の特徴

TVオーディション番組『ASA○AN』「歌○タ」からデビューした□□、超有名アーティスト△△を指導したボイストレーナー不破氏の歌唱力アップメソッド!
ただの音痴改善プログラムではなく、プロに通じる『歌唱力』を身につけられるのが特徴で、インフォトップ音楽部門で月間1位! 自信があるからできる返金保障付き。

価格 15,800円
評価 評価5
備考 全額返金保証付き
 
 

歌唱力

ボイストレーナーが本気で作った音痴解消プログラム Kの特徴

WISE Vocal School柏校 チーフトレーナー鈴木智晴氏の音痴解消プログラム。音痴改善に重点を置いた、人気プログラムで多くの方から熱い支持! 返金保障付き。

価格 12,800円
評価 評価4.5
備考 返金保障付き
 
 

歌唱力

ボイスコーチ中山の音痴改善虎の巻の特徴

ボイストコーチ中山竜夫氏の音痴改善マニュアル。初級、中級、上級と、レベル別に分かれたレッスンで、今のあなたにピッタリのレッスンを受けられる! 人気上昇中の比較的新しいマニュアル。

価格 14,800円
評価 評価3.5
備考 返金保障付き